FC2ブログ

屋根葺き替え・外壁カバー工法 完成報告


熊本県阿蘇市で賃貸物件を所有されているYM様より、貸店舗である調剤薬局の
屋根・外壁リフォーム工事のご依頼をいただき、完成しましたのでご報告いたします。

築20年を過ぎたこの建物(下の写真)は、
屋根はコロニアル、外壁はサイディングで、
劣化はひどいものの、塗り替え工事で対応できる状態でした。

1

2

3

しかし、オーナー様は、
20年はメンテナンスフリーで、地域柄、断熱性が高い素材を強くご要望されました。
ご予算面も考慮し、屋根はガルバリウム鋼板へ葺き替え、外壁は断熱材付きガルバリウム鋼板カバー工法をご提案させていただきました。

そして完成したのが、下の写真です。

4

5

6

内部に内窓を取付けたことで断熱性が高まり、
増築した風除室には、自動ドアを設置し入口段差もスロープにしたため、
車椅子での出入りもスムーズになりました。

7

暖冬とは言え、工事期間が2月~3月のまだ寒い時期でしたが、
入居されているスタッフの方から、“エアコンの効き具合と暖かさが全く違う” と
断熱性の高さを実感されていました。

また、オーナー様からは、“これでしばらくは安心です”と、大変喜んでいただきました。
YM様、ありがとうございました。
関連記事

Pagination

Utility

検索フォーム

QRコード

QR